お役立ち


  • ☆☆副業・資産運用としてFXは空前の大ブーム!現在FXランキング上位は↓です。
    ▼【外為オンライン】

    ▼【DMMFX】

    ▼【フオレックス・ドットコム】

    ☆☆キャッシング・クレカードをお探しの方!
    ▼【モビット】

    ▼【アコム】

    ▼【ノーローン】

    ☆☆ キャッシング枠が一杯のかた、ショッピング枠を現金化できます!
    ▼【大吉屋】

    ▼【あおぞらクレジット】

    ▼【換金堂】

    ☆出会い・婚活! ▼【ロシア美人専門】 ▼【私の街へ来て・・・?】 ▼【出会い比較NET】 ▼【出会いネット】

最近のトラックバック

« 今度はおばさんかよ!! | トップページ | 夏物商戦 »

雷に要注意

レジャーシーズン真っ盛りの8月は雷に要注意だ。猛暑の続く日本列島では雷が発生しやすく,毎年落雷による死傷事故が起きている。[日本では年50万回も落雷がある]という。日本海側では,冬に多いが,全体の8~9割は夏の落雷だ。雷雲は上空10キロ以上に達し,幅約10キロに及ぶ。埼玉大の研究では,15キロ離れた地点でも次の雷が落ちる確率が2%あり[小さな音でも聞こえたら落ちる危険がある]。だが専門家は一様に[金属があってもなくても打たれる確率は一緒]という。落雷の基本は金属の有無ではなく,周りより高いところを選んで落ちる事だ。人が標的になりやすいのは,広いグランドにいたり,傘をさしたりしている時だ。人の高さが周りに比べて目立つ為,直接雷が落ちる[直
撃]の被害に遭う危険が高まる。別の物体に落ちた後,空気を介して人間に電気が流れる[側撃]も怖い。人間の方が電気が流れやすい為に起きる。調査では直撃だと死亡率は約74%,側撃では約90%に上る。雷は高い物が無ければ平らな場所にも落ちるからだ。
山・・・周りに何もないと直撃の危険があるのでしゃがむ。樹林帯では木から3㍍以上離れてしゃがむ
海・・・遊泳中は直撃や感電,砂浜では直撃,ビーチパラソルの近くでは側撃の恐れあり
公園など・・・木の下やあずまやでの雨宿りは側激の危険あり
運動場・・・広いグラウンドを使う競技は直撃の危険あり。二人並ぶと背の高い方に落ちやすい
建物など・・・鉄筋コンクリートの建物内や自動車の中は最も安全

《いよいよお盆ですね!!用意はお済みですか?
用意がまだの方は!買い物・キャッシングも出来るカードをお持ちになりませんか??》
《・急な出費でお困りの方・審査に不安のある方は、審査甘いブラックOKの↓↓にお申し込みを~!》
厳選!金融新時代の消費者金融・キャッシング・カードローン
「どなたでも借りれる消費者金融!」
「頼れる消費者金融!」

« 今度はおばさんかよ!! | トップページ | 夏物商戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/433176/22924394

この記事へのトラックバック一覧です: 雷に要注意:

« 今度はおばさんかよ!! | トップページ | 夏物商戦 »

これは便利!

  • これは便利!

    ▼ 自動ブログ投稿ツールABC
    無料ブログ12ブログに自動で投稿してくれます。

    ▼ あめぽんエボリューションPRO
    アメブロアクセスアップツールの決定版!

    ▼ アフィリエイトブログ記事自動生成ツール【D1-Master】
    ネットでなんとか収入を得たい、特にアフィリエイトでリスクなく稼いでみたいという初心者の方に朗報!

    ☆楽天・通販売れ筋 ▼【エスティーナソニック】 小顔のヒミツ★ホワイトソニックジェルが美肌へ導く!今だけ美顔器を980円で販売します
    ▼【骨盤ウォーカーベルト】 【楽天ランキングNo.1】骨盤ウォーカーベルト!話題沸騰あの骨盤ウォーカーベルト10%OFF
    ▼【新発想シャンプー】
    【楽天ヘアケア部門1位獲得】薄毛抜け毛に!あきらめる前に頭皮が目覚める新発想シャンプー.
    ▼【マカ365】
    男を元気にするマカと7つの素材を配合!亜鉛とビタミンEの栄養機能食品!売れています
    ▼【グルコサミンコラーゲン】
    富士フイルムのグルコサミンコラーゲン!噛んでも飲んでもおいしいサプリ!初回限定お試しセットなら送料無料500円!

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ