お役立ち


  • ☆☆副業・資産運用としてFXは空前の大ブーム!現在FXランキング上位は↓です。
    ▼【外為オンライン】

    ▼【DMMFX】

    ▼【フオレックス・ドットコム】

    ☆☆キャッシング・クレカードをお探しの方!
    ▼【モビット】

    ▼【アコム】

    ▼【ノーローン】

    ☆☆ キャッシング枠が一杯のかた、ショッピング枠を現金化できます!
    ▼【大吉屋】

    ▼【あおぞらクレジット】

    ▼【換金堂】

    ☆出会い・婚活! ▼【ロシア美人専門】 ▼【私の街へ来て・・・?】 ▼【出会い比較NET】 ▼【出会いネット】

最近のトラックバック

« 地産地消、腹八分目が、健康と環境を守る | トップページ | 清白(すずいろ) »

足の踪(あと)はつかぬが筆の蹟(あと)はのこる

筆をとるにも熟考した後に書くべきであるとの意
昔、日本の村落には、どこにでも入会地(いりあいち)というのがあった。まきやしばなどを、水のみ百姓もすき勝手にとってこれる土地である。さて話は明治御一新のころ。ある村の百姓は、庄屋さんの家に集められて、[これに印を押してもらいたい。]と難しい証文を出された。もちろん文盲の百姓たち、その証文に何が書いてあるのかわからない。[どうせ悪いようにはならんベェ。]と手をとられて一筆そえ、判を押した。[狸(たぬき)が原西北地一丁は、代々庄屋久兵衛殿の所領であったことを認めます。]・・・・・こうして、明治期に入会地の多くは庄屋の物となり、今まで足を踏み入れていた土地でも、枝一本持ち出せば盗材ということになった。時の裁判官は筆の跡を持って冷酷に判決をくだしたのである。
口自慢の仕事下手
口だけが達者で仕事がさっぱりなことをいう。
彼はちょっとした色男、しかもその弁舌には女性を魅了するに十分な爽やかさがあった。だが世の中はままならない。色男に金と力はなかったのである。その彼が、女性を口説きにかかったのだが、どうも今度だけは上手くはこばない。そこで大金持ちの叔父の話を持ち出して、自分こそは、その唯一の遺産相続人であることを、熱っぽく話した。それはまさしくバラ色の雄弁だった。彼女の心は動いた。そして彼女は・・・・・・・彼の叔母さんになってしまったという。雄弁はやはり銀でしかない

私のアフリエイトもよろしく~~♪
《・急な出費でお困りの方・審査に不安のある方は、審査甘いブラックOKの↓↓にお申し込みを~!》
厳選!金融新時代の消費者金融・キャッシング・カードローン
「どなたでも借りれる消費者金融!」
「頼れる消費者金融!」

« 地産地消、腹八分目が、健康と環境を守る | トップページ | 清白(すずいろ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/433176/22623672

この記事へのトラックバック一覧です: 足の踪(あと)はつかぬが筆の蹟(あと)はのこる:

« 地産地消、腹八分目が、健康と環境を守る | トップページ | 清白(すずいろ) »

これは便利!

  • これは便利!

    ▼ 自動ブログ投稿ツールABC
    無料ブログ12ブログに自動で投稿してくれます。

    ▼ あめぽんエボリューションPRO
    アメブロアクセスアップツールの決定版!

    ▼ アフィリエイトブログ記事自動生成ツール【D1-Master】
    ネットでなんとか収入を得たい、特にアフィリエイトでリスクなく稼いでみたいという初心者の方に朗報!

    ☆楽天・通販売れ筋 ▼【エスティーナソニック】 小顔のヒミツ★ホワイトソニックジェルが美肌へ導く!今だけ美顔器を980円で販売します
    ▼【骨盤ウォーカーベルト】 【楽天ランキングNo.1】骨盤ウォーカーベルト!話題沸騰あの骨盤ウォーカーベルト10%OFF
    ▼【新発想シャンプー】
    【楽天ヘアケア部門1位獲得】薄毛抜け毛に!あきらめる前に頭皮が目覚める新発想シャンプー.
    ▼【マカ365】
    男を元気にするマカと7つの素材を配合!亜鉛とビタミンEの栄養機能食品!売れています
    ▼【グルコサミンコラーゲン】
    富士フイルムのグルコサミンコラーゲン!噛んでも飲んでもおいしいサプリ!初回限定お試しセットなら送料無料500円!

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ